期間限定公開中

※「****@icloud.com」や携帯電話各社のキャリアメールでは受信できない場合がありますので、Gmailなどのフリーメールアドレスでのご登録をお願いいたします。
※案内メールが確認できない場合は、迷惑フォルダもご確認ください。
※お客様の個人情報を同意なく第三者に開示することはございません。詳細はページ下部のプライバシーポリシーをご覧ください。
※ご登録いただいたメールアドレスには「一般社団法人 日本オーガニック協会」および「増田裕一」より、定期的に情報を配信させていただきます。本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社かめによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、株式会社かめのメールマガジンにも登録されます。 送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。 また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社のプライバシーポリシーにつきましては、ページの下部をご覧ください。

あなたは
“農業=稼げない”
勘違いしていませんか?

インターネットが発達した今、「農業=稼げない」と
思っている人はとても多いと思います。

最初に断言しておきますが、
それは大きな間違いです。

農林水産業の統計結果によると、

というデータもあり、
実際に年収500万円以上稼いでいる方が約40%おられ、
中には数億円の売り上げをあげる農家もおられます。

また農業の世界は
粗利率が50%以上と非常に高いのです。

ですので、もしあなたが

「仕事の売り上げは経っているけれども、
手元に残るお金は少ない。」

と感じられている場合にはまさに
ピッタリのビジネスと言えるでしょう。

儲かる農家だけが知っている
“新オーガニック農業起業法”
をコッソリ教えます

今回あなたがご視聴いただける
『新オーガニック農業起業法(2020年版)』
一般的な農業とは全く異なっております。

オーガニック農業とは有機農業のことを指し、
では有機農業とは一体何かと言うと「農薬も化学肥料も使わずに、
心安全な野菜を作る農業生産の方法」
のことを言います。

一言でいうと
自然の力を生かした環境にも人にもやさしい方法
です。

このオーガニック農業によって作られた野菜は
一般的な農業によって作られた野菜と
圧倒的に差別化ができるため、

しっかりと利益が残るビジネスを
確立することができるのです。

全体の10%以上が1,000万円の売り上げを
あげている農業の世界ですが、

その中でもオーガニックな野菜を作るということで、
優位な立場(ポジション)と独自のブランド力を確立しながら
収益化する方法を今回はまとめています。

この動画をご視聴いただくことで、

半年でサラリーマンの平均収入を超え、
1000万円の収益も可能な農業起業法


実際に野球グラウンド20個分の土地での
農業に携わるプロがお伝えします。

また現在都会に住まれている方で
「野菜を育てる土地なんて持ってないよ」と
不安に思われた方も問題ありません。

今回の動画では

農地不要で野菜を育て、
その野菜を効率的に販売する方法


についても公開していますので、
ぜひご覧ください。

素人が農業をやると
100%失敗します
なので今回は”プロ”が教えます

農業が儲かるビジネスだと
わかったあなたはもしかすると

「じゃあ、自分で始めてみようかな。」
「野菜の育て方を本で勉強してみようかな。」

と思ったかもしません。

しかし、農業は誰にでも手に入れられる情報を
仕入れたところで売り上げを増やしていけるような
甘い世界ではありません。

具体的には

農地がなくてどのように野菜を作るのか?


どういった”土”が必要でどの野菜を育てるのか?


野菜を育てる人材はどう確保するのか


資金はどのように集めるのか


どう販売経路を開拓していくのか


といったノウハウを持っていないと
手も足も出ない業界であることも事実なのです。
今回は0からお客様を探し始めるのではなく、
”すでにお客様がいる”状態で
ビジネスを始めるやり方も公開します。

日本全国だけでなく
海外で栽培指導、農業指導活動を20年以上に渡り行なってきた
農業を知り尽くしたプロが教える

貴重なノウハウをぜひ
この期間限定の間に学んでおいてください!

期間限定公開中

※「****@icloud.com」や携帯電話各社のキャリアメールでは受信できない場合がありますので、Gmailなどのフリーメールアドレスでのご登録をお願いいたします。
※案内メールが確認できない場合は、迷惑フォルダもご確認ください。
※お客様の個人情報を同意なく第三者に開示することはございません。詳細はページ下部のプライバシーポリシーをご覧ください。
※ご登録いただいたメールアドレスには「一般社団法人 日本オーガニック協会」および「増田裕一」より、定期的に情報を配信させていただきます。本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社かめによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、株式会社かめのメールマガジンにも登録されます。 送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。 また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社のプライバシーポリシーにつきましては、ページの下部をご覧ください。

都会と田舎で暮らす
令和型のライフスタイルを
実現する

新型コロナウイルスの影響もあり、
都会と田舎のデュアルライフ(2拠点生活)をする方が
非常に増えています。

一時的な滞在である別荘とは違い、
2拠点のそれぞれを継続的な生活の拠点とする
新しいライフスタイルのことです。

その背景には、インターネットの発達により、
都会にいなくてもZoomやLine電話で会議が出来たりと
何不自由なくビジネスができるようになったことが挙げられます。

今回お伝えする
『新オーガニック農業起業(2020年版)』では
1年中農業で稼ぐのではなく、

1年間分の野菜を半分の6ヶ月の間に作り、
残り半分は自分らしい悠々自適なライフスタイルを送れる。


という非常に効率の良い稼ぎ方についてお伝えします。

1年の半分はあなたが今住んでいる街で住み、
1年の半分はあなたが農業を育てる田舎の街でのんびり暮せる。

という令和の新しい時代のニーズにあったライフスタイル(働き方)を実現できる。

ということも
この『新オーガニック農業起業(2020年版)』
魅力なのです。

また動画の中では国からもらえる”ある補助金制度”
受け取ることによって、安定的に収益を生む仕組み
についても説明しています。

国や地方公共団体を味方につけて
うまく農業ビジネスを進める方法になりますので、
ぜひチェックしてみてください。

都市部で仕事し続ける人間は
統合失調症にかかる確率が
2倍以上に

都市部で働き続けることにはメリットもありますが、
それ以上にデメリットがあります。

それの理由を一言でお伝えすると『ストレス』です。

  • 満員電車
  • 車の大渋滞
  • ビル街の騒音
  • 飲屋街の悪臭

などなど数えるとキリがありません。

またストレスにより鬱(うつ)や統合失調症になる
可能性が2倍以上に高まってしまうという
研究データも発表されています。

田舎ではこういったストレスが
まったくといっていいほどありません。

食べ物や水、空気などすべてがおいしく、
騒音とも無縁。
まさにストレスフリーな生活ですし、
かかる固定費も3分の1、4分の1以下のところが多いです。

個人事業主や経営者にとってかかる毎月かかる経費が少ない。
ということは非常に助かる材料の一つですよね?

都会でストレスに耐えながら
仕事をするのではなく、

田舎の快適な環境で
生産性の高い仕事をすることも

あなたやあなたのご家族にとって
幸せだと思います。

安心安全で高品質な
オーガニック野菜を
提供することで
お客様を幸せにする

都会と田舎の2拠点生活により、
心も体もあなた自身もストレスフリーな生活を
送ることができるだけでなく、

農薬や化学肥料を使っていない
安心安全や野菜を安価な値段で提供することで、
お客様に幸せになってもらえる。

これこそが”新オーガニック農業起業”の
大きなメリットであり、
ビジネスを行う醍醐味であると言えます。

あなたがもし健康に気を使われているなら
ご存知だと思いますが、

「野菜の虫食いは無農薬の証!」だから「美味しい」

という間違った事実を鵜呑みにして、
”身体に悪影響を及ぼす野菜”を食べ続けている
日本人がたくさんいます。

”有機野菜”と書かれていても
本当の意味でのオーガニック野菜ではないかもしれない...
という農業の”闇”についても今回は語っております。

このウェブセミナーの中では

そんな
”誰も知らない野菜に関する真実”についても
暴露していますので、

しっかりとチェックしてみてください。

お客様だけでなく
あなたの家族も幸せになれる
社会貢献性の高いビジネス

今回は

半年でサラリーマンの平均収入を
超えることを目指せる農業起業法


について動画内でお伝えをしていていきます。

堅実に右肩上がりで売り上げをあげ、
経費を抑えて利益をしっかり残していく方法を語っております。

しかし、農業ビジネスの良いところは
それだけではありません。

先ほどもお伝えしましたが、
野菜をお客様に届けて喜んで美味しく食べてもらえる
という喜びがあります。

また、その美味しくて栄養価の高い野菜を
あなた自身やあなたのご家族にも味わってもらうことも
大きなメリットと言えるでしょう。

あなたにまだ
小さいお子様やお孫さんが
おられるのであれば、

少しでも栄養価の高いものを
食べさせてあげたいな。
と思いますよね?

良い野菜を摂ることで、
お子さまは病気にかかりにくい
身体作りができますし、

ご高齢の方は免疫力があがり、
アンチエイジングにつながります。

また新型コロナの影響により、
家族が健康であり続ける重要性が
今まで以上に重要になってきています。

そんな時代にあったビジネスであり、
人の幸せを生み非常に社会貢献性が高いのが
この『新オーガニック農業起業』なのです。

ぜひ下記よりご登録をして頂き、
令和型の新しい働き方を知っておいてください。

期間限定公開中

※「****@icloud.com」や携帯電話各社のキャリアメールでは受信できない場合がありますので、Gmailなどのフリーメールアドレスでのご登録をお願いいたします。
※案内メールが確認できない場合は、迷惑フォルダもご確認ください。
※お客様の個人情報を同意なく第三者に開示することはございません。詳細はページ下部のプライバシーポリシーをご覧ください。
※ご登録いただいたメールアドレスには「一般社団法人 日本オーガニック協会」および「増田裕一」より、定期的に情報を配信させていただきます。本プログラムは、株式会社REGOLITH、株式会社かめによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、株式会社REGOLITH、株式会社かめのメールマガジンにも登録されます。 送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。 また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社のプライバシーポリシーにつきましては、ページの下部をご覧ください。

プロフィール

昭和30年(1955年)東京生まれ、東京育ち。
父親も兄も公務員という農業とは無縁の家庭で育つ。警察官・自衛官を務めた後、北海道で出会った妻が農家の出身だった縁で、昭和57年に北海道で農薬不使用・化学肥料不使用の農業を始める。昭和63年には日本初の生産者主体で農産物を消費者へ直送する宅配システム「野菜倶楽部北海道」を確立。

その後、西オーストラリア州政府の養成を受け、日本向け大規模農場の技術指導者として豪州へ移住する。300ヘクタール(東京ドーム約64個分)に及ぶ巨大農場でのオーガニック(無農薬・無化学肥料)栽培を実現させ、メディアにも多数取り上げられる。さらに、中国や東南アジア地域からも多数の依頼が寄せられ、20年間海外で技術普及に努めた。

現在は、安心安全なオーガニック農業を日本全国に広めるため栽培指導、農業指導活動を行っている。